ここから本文です

【MLB】大谷翔平「3番・DH」で8戦連続スタメン 菊池雄星と2度目の“花巻東対決”

7/15(月) 4:27配信

Full-Count

メジャー初対決では大谷が豪快弾、菊池は“リベンジ”なるか

■エンゼルス – マリナーズ(日本時間15日・アナハイム)

 エンゼルスは14日(日本時間15日)の本拠地マリナーズ戦(同午前5時07分開始)のスタメンを発表し、大谷翔平投手は「3番・DH」で8試合連続スタメンに名を連ねた。一方、マリナーズは菊池雄星投手が後半戦初先発。メジャーで2度目の“花巻東対決”が実現する。

【写真】“お茶目”な仕草に米記者も注目!? ダグアウトで電話片手に“不敵な笑み”を浮かべる大谷翔平

 2人のメジャー初対決は6月8日(同9日)に実現。第1打席は二塁内野安打、第2打席は一ゴロで迎えた第3打席に大谷が左中間へ圧巻のアーチ。ラステラ、トラウトに続く3者連続弾だった。菊池はその後、プホルスとカルフーンに四球を与えて降板。今季ワーストの7失点を喫し、3回1/3でKOとなった。2人のNPB時代の対戦成績は通算5打数2安打3三振となっている。

 大谷の今季通算成績は、55試合出場、打率.298、14本塁打、38打点、OPS(出塁率+長打率).909。一方、菊池は19試合登板で4勝6敗、防御率4.94。大谷が再びホームランを放つのか、菊池が“リベンジ”するのか、注目が集まる。

 両チームのスタメンは以下の通り。

【マリナーズ】
1(中)スミス
2(遊)クロフォード
3(右)サンタナ
4(DH)ベッカム
5(捕)マーフィー
6(三)シーガー
7(一)ノラ
8(左)ウィリアムソン
9(ニ)ムーア
投手 菊池

【エンゼルス】
1(遊)フレッチャー
2(中)トラウト
3(DH)大谷
4(左)アップトン
5(一)プホルス
6(右)カルフーン
7(ニ)レンヒーフォ
8(捕)ガーノー
9(三)タイス
投手 スアレス

Full-Count編集部

最終更新:7/15(月) 4:28
Full-Count

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/21(水) 14:15

あなたにおすすめの記事