ここから本文です

【MLB】156キロ超の弾丸スロー炸裂 ド軍23歳の驚愕レーザーにファン「これは凄い」

7/15(月) 13:13配信

Full-Count

ドジャースのベルドゥーゴが左翼から見事なストライク返球

■Rソックス – ドジャース(日本時間15日・ボストン)

 ドジャースのアレックス・ベルドゥーゴ外野手が、圧巻の球速97.1マイル(約156.2キロ)の高速レーザービームを炸裂させた。

【動画】球速156キロの弾丸レーザービーム! ドジャースのベルドゥーゴによる圧巻送球の実際の瞬間

 14日(日本時間15日)に敵地で行われたレッドソックス戦。2点リードの5回1死一、二塁でレッドソックスのJD・マルティネス外野手が放った打球は三遊間を破り、左前へと転がった。

 勢いよくチャージをかけたベルドゥーゴはワンステップで、その左腕を唸らせた。投じられた矢のような送球は見事なストライク送球となり、ノーバウンドで捕手のマーティンのミットに収まった。

 本塁を狙ったラファエル・デバース内野手は、ホームベース手前で憤死。間一髪のところでアウトとしたこのベルドゥーゴのレーザービームはMLB公式データ解析システム「スタットキャスト」で球速97.1マイル(156.2キロ)を記録した。

 MLB公式インスタグラムも「ノーチャンスだ」として、このプレーを紹介すると、ファンも喝采の声をあげた。

「これは凄い」

「素晴らしいプレー!」

「走っちゃダメだ」

「キャノン!」

「ストライクだ… レフトから」

 左翼から投じられたノーバウンドでの見事なストライク送球。ナ・リーグ西地区で首位を独走するドジャースで今季定位置を掴んだ23歳が見せた圧巻の美技だった。

Full-Count編集部

最終更新:7/15(月) 17:17
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事