ここから本文です

クビアト、17番グリッドから9位「予想外の結果。大事な時に車のポテンシャルを引き出せた」トロロッソ・ホンダ F1イギリスGP

7/15(月) 12:07配信

オートスポーツweb

 2019年F1イギリスGP決勝で、レッドブル・トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトは9位でポイントを獲得した。

【関連写真】トロロッソ・ホンダのチームメイト、アレクサンダー・アルボンが、ジェンソン・バトンからインタビューを受ける

 52周のレースを、クビアトは17番グリッドからソフトタイヤでスタート、12周目にミディアムに、セーフティカー出動時の21周目にハードに交換する2回ストップで走った。

■レッドブル・トロロッソ・ホンダ
ダニール・クビアト 決勝=9位
 今日のレースには大満足だ。後方グリッドからのスタートだったので、正直言ってあまり期待していなかった。今週末はリズムに乗れていなかったし、バランスに苦しんできたからね。でも一番大事な決勝で、マシンから力を最大限に引き出すことができた。

 昨日、セットアップの方向性についていくつか改善が見られた。それによって修正し、いい結果を出すことができたのだと思う。

 終盤、キミ(・ライコネン)と8位をめぐっていいバトルをした。楽しかったけれど、残り周回数が足りなくて、オーバーテイクを決めることができなかった。

 2ポイント獲得できてうれしい。この2戦、苦労していたから、うまく立て直すことが重要だった。

[オートスポーツweb ]

最終更新:7/15(月) 12:09
オートスポーツweb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事