ここから本文です

バイエルン、18歳FWオドイ獲得を諦めず…61億円オファーを提示へ

7/15(月) 13:38配信

SOCCER KING

 バイエルンが、チェルシーに所属するイングランド代表FWカラム・ハドソン・オドイの獲得を狙っているようだ。イギリス紙『デイリーメール』が13日に伝えている。

 バイエルンは、かねてからオドイに強い関心を示していると伝えられていた。今夏にチェルシーの指揮官に就任したフランク・ランパード新監督がオドイをチームの中心選手として期待を寄せているにも関わらず、バイエルンは引き続き同選手の動向を注視しているという。

 今回の報道によると、バイエルンは今週中にも移籍金4500万ポンド(約61億円)のオファーをチェルシー側に掲示すると見込まれている。バイエルンは冬の移籍市場でもオドイに対してオファーを提示していたが、移籍は実現しなかった。そこで、当時のオファーより1000万ポンド(約13億6000万円)ほど増額して交渉に臨むようだ。

 今夏にクラブを退団した元オランダ代表MFアリエン・ロッベンと元フランス代表MFフランク・リベリーの代役となるウインガー獲得を目指すバイエルン。交渉の行方に注目が集まっている。

SOCCER KING

最終更新:7/15(月) 13:38
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事