ここから本文です

松本が柏DF高木利弥を完全移籍で獲得「サッカー選手として成長するため」

7/15(月) 15:19配信

ゲキサカ

 松本山雅FCは15日、柏レイソルのDF高木利弥(26)が完全移籍で加入することを発表した。

 高木は神奈川大から特別指定選手を経て2015年に山形へ正式加入。2018年に千葉へ移籍し、同年7月から柏に所属していた。今季はここまでJ2リーグ戦での出場はなく、ルヴァン杯2試合に出場している。

 松本のクラブ公式サイトを通じ、「このクラブに加入できたことを嬉しく思います。自分の持っている力を全て出して、チームに貢献できるよう頑張ります」とコメント。柏に対しては「日立台の雰囲気は特別なものがあり、最高でした。今回サッカー選手として成長するために移籍という道を選びました。1年間という短い期間でしたが、ありがとうございました」と感謝の言葉を送った。

以下、クラブ発表プロフィール

●DF高木利弥
(たかぎ・としや)
■生年月日
1992年11月25日(26歳)
■身長/体重
177cm/72kg
■出身地
広島県
■経歴
FC東京U-15深川-帝京高-神奈川大-山形-千葉-柏
■出場歴
J1リーグ:37試合
J2リーグ:83試合3得点
カップ戦:8試合
天皇杯8試合1得点

最終更新:7/15(月) 15:22
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事