ここから本文です

<宇垣美里>透明エプロン姿で料理を披露 「料理は『ぷよぷよ』に近い」

7/16(火) 18:29配信

毎日キレイ

 フリーアナウンサーの宇垣美里さんが7月16日、東京都内で行われた「下味冷凍食堂 by Ziploc」発表会に、ジップロックをモチーフにした透明エプロン姿で登場。料理が好きという宇垣さんは、「仕事が遅い(時間)なら朝ご飯、早めに帰ってこられたら夕飯を作ったりします。一日1食は自分で作った料理を食べているかな」と忙しい日々でも自炊していることを明かした。

【写真特集】透明エプロンでウキウキクッキング! 盛り上がったイベントの様子

 宇垣さんは料理が好きな理由について、「無心になって作れるから」と答え、「(ゲームの)『ぷよぷよ』や『テトリス』をするときに近いと思っていて、いかに今(食材を)焼いていて見ないでいい時間に皿を洗い、その間にお湯を沸かして、沸いた瞬間に野菜を入れて……みたいなのを、頭の中で全部組み立てるのが好き。何の無駄もなく料理が出来上がると充足感がある」と笑顔で説明していた。

 今回のイベントは“時短”をテーマにしているが、時短で空いた時間を何に使いたいか聞かれた宇垣さんは、「本を読みたい。なかなか時間が取れなくて最近、1週間に1~2冊ぐらいしか読めていない。もうちょっと読めたらなって」と語った。

 「下味冷凍食堂 by Ziploc」は、旭化成ホームプロダクツによる生活にゆとりを生む情報を提供する「ゆとりうむプロジェクト」の第1弾。来場者がその場で簡単な下味冷凍のレシピを自ら調理し、主菜材料費原価の200円でランチを食べることができる。「Kitchen Studio SUIBA」(東京都中央区)で7月17日、18日の午前11時半から午後3時まで開催。

最終更新:7/16(火) 23:33
毎日キレイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事