ここから本文です

AIRFLIP、メジャー・1stフル・アルバム『NEO-N』をリリース

7/16(火) 15:49配信

CDジャーナル

AIRFLIP、メジャー・1stフル・アルバム『NEO-N』をリリース

AIRFLIP、メジャー・1stフル・アルバム『NEO-N』をリリース

 大阪出身の4人組ポップ・パンク・バンド、AIRFLIPが、メジャー・1stフル・アルバム『NEO-N』(CD COCP-40959 2,500円 + 税)を10月9日(水)にリリース。発売に先駆け、収録曲「Meaning」が7月15日より各主要配信サイトにて先行配信されています。併せて、同楽曲のミュージック・ビデオがYouTubeにて公開中です。

 メジャー・1stフル・アルバムのリリースは、7月15日に東京・渋谷 TSUTATA O-Crestで行われたミニ・アルバム『Friends In My Journey』のレコ発ツアー東名阪ファイナル公演初日のステージ上でSatoshi(vo,g)により発表されたもの。アルバム・タイトルは“新しい”のNEO(ネオ)と“光”のNEON(ネオン)を合わせた造語で、新たなステージに進もうとしているバンドの決意の表れとなっています。また、ミニ・アルバム『Friends In My Journey』収録の「Star Journey」でヴォーカル参加し親交を深めた元YELLOWCARDのライアン・キーが、アルバム『NEO-N』の全面プロデュースで参加しています。

 先行配信シングル「Meaning」は、人生の岐路で一歩前へ踏み出そうと背中を押すポジティブなメッセージ・ソング。AIRFLIPの持ち前のキャッチーでポップな音楽性がライアン・キーとの強力なタッグによりさらにスケールアップしています。

 なお、木村和亮が監督を務めた「Meaning」のMVは廃校の図書館にて撮影。木村は、「『Meaning』の歌詞を読ませていただいたときに、生きていくための衝動を貪欲に探し続け葛藤している様が思い浮かびました。人それぞれ“成功”というカタチは違えど最終的な目標に向かっていく、根拠の無い自信で走り続けていた日々は決して間違いでも無く、今もそれに向かって走り続けている。いろんな生き方があって良い、答えはひとつでは無いということ。そして、今回はたくさんの人の生き様が詰まった“本”をキーアイテムとしてMVを制作してみました。AIRFLIPの皆さんと終始楽しく撮影できたのが監督冥利に尽きるところです」とコメントしています。

最終更新:7/16(火) 15:49
CDジャーナル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事