ここから本文です

スピッツ、約3年ぶりとなる16thアルバム『見っけ』をリリース

7/16(火) 15:49配信

CDジャーナル

スピッツ、約3年ぶりとなる16thアルバム『見っけ』をリリース

スピッツ、約3年ぶりとなる16thアルバム『見っけ』をリリース

 スピッツが、前作『醒めない』から約3年ぶりとなる通算16枚目のアルバム『見っけ』を10月9日(水)にリリース。発売に先駆け、収録曲にしてNHK連続テレビ小説『なつぞら』の主題歌に起用の42thシングル「優しいあの子」が7月15日より各主要ストリーミングサイトにて配信リリースされています。併せて、同楽曲のミュージック・ビデオがYouTubeにて公開中です。

 『見っけ』は、「優しいあの子」のMVに加え、本作に収録される新曲「見っけ」「ありがとさん」のMV、さらにオフショット・ムービー(約20分)も収録した映像ディスクが付属する初回限定盤(SHM-CD + Blu-ray UPCH-7518 5,280円 + 税 / SHM-CD + DVD UPCH-7519 4,780円 + 税)、通常盤(CD UPCH-2194 3,000円 + 税)のほか、スピッツ・オフィシャル・ファン・クラブ「Spitzbergen」会員のみが購入できるデラックス・エディションSpitzbergen会員限定盤(2SHM-CD + 1Blu-ray PDCJ-1116 8,980円 + 税 / 2SHM-CD + 1DVD PDCJ-1117 8,480円 + 税)、完全受注限定生産のアナログ盤(1LP + 7inch UPJH-9080 3,980円 + 税)の計4種6形態で発売されます。詳細はアルバムの特設ページにてご確認ください。

 また、新作アルバム『見っけ』を携えての全国ツアー〈SPITZ JAMBOREE TOUR 2019-2020 “MIKKE”〉の開催も決定。詳細は追って発表されます。

最終更新:7/16(火) 15:49
CDジャーナル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事