ここから本文です

黒木華、“天然パーマ”に悩まされる日々…

7/16(火) 11:25配信

シネマトゥデイ

 女優の黒木華が15日、都内で行われた新ドラマ「凪のお暇」特別試写会・舞台あいさつに共演の高橋一生、中村倫也、本ドラマ宣伝大使のIKKOと登壇し、撮影中の悩みや不安を口にした。

【写真】衝撃…!中村倫也、“寝起きのハムスター”ものまね!舞台あいさつの様子

 本ドラマは、コミックス累計発行部数250万部を突破しているコナリミサトの同名人気マンガが原作。場の空気を読みすぎて無理をした結果、過呼吸で倒れてしまった28歳のOL・大島凪(黒木)が、会社を辞め、彼氏・我聞慎二(高橋)もろとも知り合いとの連絡を絶ち、東京郊外の何もないボロアパートで人生のリセットを図ろうとする姿を描く。

 撮影中のエピソードを尋ねられた黒木は、梅雨の時期の撮影のため「これ(髪)が湿気でへたってきちゃうんですよ。そうすると凪ちゃんの真ん丸いの(天然パーマ)ができなくて困ります」と吐露。さらに、「わたし、異常に髪の毛が伸びるのが早くて、切りに行く時間がないのが悩みです。だから(映像が)つながっていないかもしれない」と漏らすが、安良城ゴン役の中村からは「つながりとか気にしなくていいから!」と励まされていた。

 その中村は、「物まねがスベっています。僕が嬉々としてやるんですけど、大概似ていないんですよ」と打ち明けると、「一生さんがやってくれるのはめちゃめちゃ似ているんですよ」と羨んだ。しかしこの日は、とっておきの「寝起きのハムスター」の顔の物まねを披露して会場の笑いをさらっていた。

 高橋は、「1話で『だからナメられてるんだよ』というセリフをドライ(リハーサル)でやったときに、女性スタッフさんが思い切り引いてる『サーッ』という音が本当に聞こえた」と明かすと、「役でやっているんですけど思ったよりショックで、『なんだよ!』と言っちゃいました」とぶっちゃけ。MCからも「会場にいらっしゃっているみなさんも(試写を観て)引いていらっしゃった」と伝えられると、高橋は「望むところです。2話以降、闇の部分がどんどん出てくるので、どんどん引かれていこうと思っています。楽しく演じさせていただいています」と充実した表情を見せていた。(取材:錦怜那)

TBS金曜ドラマ「凪のお暇」(毎週金曜よる10時~10時54分)は7月19日スタート 初回15分拡大

最終更新:7/16(火) 11:40
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事