ここから本文です

ベイ、綾部投手を無期限謹慎処分 女子高生にみだらな行為

7/16(火) 18:50配信

カナロコ by 神奈川新聞

 横浜DeNAベイスターズは16日、県青少年保護育成条例違反の疑いがあるとして、綾部翔投手(22)に無期限の謹慎処分を下した。

【写真】ブルペンで力投を見せていた綾部

 三原一晃球団代表によると、綾部投手は20歳だった2017年12月、インターネットで知り合った女子高校生と県内で会い、みだらな行為をした。金銭の授受はなかったという。

 綾部投手は茨城・霞ケ浦高から2015年のドラフト5位で入団し17年にプロ初勝利を挙げた。昨季右肩を手術し、今季は1軍登板はない。三原代表は「お相手の方、ご家族、関係者やファンの皆様に深くお詫びしたい」と謝罪した。

神奈川新聞社

最終更新:7/16(火) 18:50
カナロコ by 神奈川新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事