ここから本文です

初出場の水球韓国女子 第2戦で念願の初ゴール=世界水泳

7/16(火) 11:46配信

聯合ニュース

【光州聯合ニュース】水泳の世界選手権第5日は16日、韓国・光州で行われ、初出場した水球女子の韓国代表は1次リーグB組の第2戦で強豪ロシアと対戦し、念願の初ゴールを決めた。試合は1―30で韓国が完敗した。

 韓国代表はこれまで世界選手権に出場したことがなく、今回は開催国枠で出場権を獲得。5月にチームを結成し、6月から練習を始めた。

 最終の第4ピリオド、試合終了まで4分余りを残し、韓国のキョン・ダスルが強力なシュートでロシアのゴールネットを初めて揺らすと、観客席からは歓声が沸いた。水球韓国女子の公式試合での初ゴールとなった。

 韓国代表は1次リーグB組の初戦で水球王国ハンガリーと対戦し、0―64で大敗している。18日にカナダと1次リーグ最終戦を行う。

最終更新:7/16(火) 11:46
聯合ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事