ここから本文です

【シトロエン C3エアクロスSUV】ポップでタフでコンパクト 価格259万円から

7/16(火) 19:00配信

レスポンス

プジョー・シトロエン・ジャポンは、シトロエンSUVの日本市場投入第2弾としてコンパクトモデル『C3エアクロスSUV』を7月16日より発売する。

[関連写真]

C3エアクロスSUVは、全長4160×全幅1765×全高1630mm、ホイールベース2605mmと、日本の道路環境でも取り回しのしやすいコンパクトサイズ。パワートレインは最高出力110psを発生する1.2リットル3気筒ターボエンジンと6速ATを組み合わせ、きびきびとした走りと14.7km/リットル(WLTCモード)の低燃費を両立する。

加えてFFでありながらシトロエンのノウハウが生きた先進のトラクションコントロール「グリップコントロール」を装備。スノーモード、マッドモード、サンドモードなど路面状況に応じてトラクションを最適化する。また、5%以上の勾配の下りで速度30km/h以内に速度を自動コントロールするヒルディセントコントロールも装備する。

エクステリアは、コンパクトサイズながらSUVらしいタフさを感じさせる造形とし、ポップなアクセントカラーで可愛さも演出。インテリアは、シートのファブリックを貼り込んだリラックス感あるリビングのような空間とし、リアシートは最大15cmの前後スライドとリクライニングを可能としている。また、助手席を倒せば約2.4mまでの長尺ものまで積載可能。トノカバー下トランク容量は後席スライドにより410~520リットルに可変、リアシートを畳んだ場合の天井までの最大容量は1289リットルとクラス随一のスペースを誇る。

先進安全支援機能は、アクティブセーフティブレーキ、インテリジェントハイビーム、レーンデパーチャーウォーニング/ドライバーアテンションアラート、ヒルスタートアシスタンス、パークアシストなどを装備。欧州の自動車安全テスト、ユーロNCAPで最高ランクの5つ星を獲得している。

ボディカラーはナチュラルホワイト、インクブラック、グリプラチナム、サーブル、ブリージングブルー、スパイシーオレンジの6色を設定。2色のルーフカラー、3色のカラーパックの所定の組み合わせから選ぶことができる。価格は259万円から297万円。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:7/18(木) 1:47
レスポンス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事