ここから本文です

<監察医 朝顔>上野樹里“朝顔”&風間俊介“桑原”のもんじゃシーンに「落ちつく」「癒やし」 志田未来“光子”には…

7/16(火) 20:40配信

まんたんウェブ

 女優の上野樹里さん主演のフジテレビの“月9”ドラマ「監察医 朝顔」(月曜午後9時)の第2話が7月15日に放送された。同話には、新米法医学者の万木朝顔(上野さん)と恋人で刑事の桑原真也(風間俊介さん)がもんじゃ焼きをつつく姿や、朝顔と父でベテラン刑事の万木平(たいら、時任三郎さん)が朝食を食べるシーンなどが登場し、SNSでは「日常的で幸せを感じる」「食事のシーンが落ちつく」「普遍的で癒やし」などといった声が上がっていた。

【写真特集】“KY医学部生”とは別人? 志田未来が語る自身の性格とは…

 同話から、志田未来さん演じる医学部生の安岡光子が登場。光子は法医学に興味がなく、周りの空気を読まずに思ったことをすぐ口にするタイプで、視聴者からは「事件パートが明るくなった」「キャラかなりハマってる」「いやな子だけど、志田未来ちゃんが演じてるからいやに感じない!」といったコメントが書き込まれた。

 ドラマは、マンガ誌「漫画サンデー」(実業之日本社、現在は休刊)で連載された作・香川まさひとさん、画・木村直巳さん、監修・佐藤喜宣さんのマンガを原作に、設定をアレンジ。東日本大震災で母が行方不明となった新米法医学者の万木朝顔と、朝顔の父でベテラン刑事の万木平が各話で、かたや解剖、かたや捜査で遺体の謎を解き明かしながら、遺体から見つけ出された“生きた証し”が残された人たちの心を救っていく様をハートフルに描くヒューマンドラマ。

 

最終更新:7/16(火) 20:40
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事