ここから本文です

【Amazonプライムデー】まさか4Kテレビが3万円代とは...チェックしたいエントリー4K

7/16(火) 11:31配信

ギズモード・ジャパン

あれ?ひょっとして今日ってテレビ狙い目?

Primeデーの特選タイムセールで、海外・国産の4Kテレビのエントリーモデルたちが軒並みいいカンジの価格になっています。そろそろテレビをリニューアルしたいな~とか、寝室にテレビがほしいなーとか思っているなら、今がチャンスかも?

LGの55インチ 4K有機ELテレビがびっくり価格

まずトップ画像の「LG 55V型 有機EL テレビ OLED55B8SJB」は2018年モデルですが、有機ELの4Kテレビ。

黒の締まりが良い有機ELの特性とLG自慢の「Cinema HDR」による表現力が気になるモデルですね。というか、このサイズの有機ELテレビが12万9800円って信じられますか?

一昔前なら有機ELのでっかいやつって40万円くらいしたことを思うと、今って買い時なのでは?と思えてきます。

まさか! 4Kテレビが3万3800円!

びっくり価格その2として紹介したいのが、ハイセンスの43型4K液晶テレビ「43A6100」。

HDRに対応しておらず、フレーム補間も無しという4Kテレビの中ではエントリーモデルですけど、その価格なんと3万3800円。…いやおかしいっしょ。そこらのフルHDテレビより安いって、エグくないですか? Primeデーこえー。

こちらも負けじと安い。国内部門からはパナソニックとソニーのエントリーモデルに注目!

最近テレビは海外メーカーの(価格的な)強さに押されていますが、国内メーカーも負けていません。

パナソニックの 49型4K液晶ビエラ「TH-49FX500」がセールに参戦しています。RGBWパネルを採用しているエントリーモデルですが、HDR対応で、最近のトレンドであるネット対応でNetflixなども見ることができますよ。

RGBWに抵抗感がないならば、4KHDRに対応ビエラが6万4640円というのは狙い目ですね!

ソニーからは49V型 4Kブラビア「KJ-49X7500F」がセールになっています。

2018年モデルとなりますが、Android TV搭載でこちらもNetflixやYouTubeなどのアプリが使えて、なんとAmazon Alexaにも対応しています。テレビに「Alexa、テレビをつけて!」とお願いしたり、チャンネルの変更をお願いできるという、スマートホーム化が進むテレビですねー。

ただ、ブラビアシリーズではエントリーモデルとなるので、倍速機能はありませんのでヌルヌルを期待している方はごめん。でも、ブラビア 49インチ 4Kで7万4980円って、けっこう魅力的だと思うんだ!

注意点としては、これらセール対象品は、どれもBS4K・110度CS 4Kチューナーは搭載していません。

そのため、4K放送を楽しむにはチューナーが必要になる点に注意。逆に言えば、4K放送を楽しむのはもうちょっと先でいいかなー。と思っているなら、これらエントリーモデルでも活用手段は多いハズ。

リビングに置くもよし、書斎や寝室を豪華にするもよし、地上波を見るもよし、PCに接続するもよし、Fire TV Stick 4Kで4Kオンデマンドを見るもよし!

テレビって万能です。

Source: Amazon.co.jp 1, 2, 3, 4, 5

小暮ひさのり

最終更新:7/16(火) 11:31
ギズモード・ジャパン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事