ここから本文です

人工知能の父、アラン・チューリングがイギリスの新50ポンド札に

7/16(火) 11:51配信

ギズモード・ジャパン

エニグマの人です。

イギリスの新50ポンド札の新しい顔が、数学者であり人工知能の父、アラン・チューリングになることが発表されました。チューリングといえば、第二次世界大戦でドイツ軍の強力な武器となった、最高峰の暗号機「エニグマ」を解読したことで知られています。

人工知能時代のいま、讃えるべき一人

イングランド銀行は選考理由として、今日の我々の生活に大きな影響を与えた偉大な数学者であり、コンピュータサイエンスと人工知能の父として、アラン・チューリングの功績は革新的かつ多岐にわたると、コメントを発表。また、イングランド銀行のプレス発表では、アラン・チューリングの偉大な功績とともに、彼が同性愛で告発されたこと、2009年にイギリス政府が正式にこれを謝罪したことをふまえ、現代のイギリスのダイバーシティの尊さにも触れられています。

チューリング仕様のデザインに

新50ポンド札のデザインは、チューリングが研究してきたさまざまなエレメントが反映される予定。表は、チューリングマシンの論文「On Computable Numbers」に書かれた図式や表、チューリングの誕生日を二進法で示したテープなど。裏には、チューリングが設計した初期のコンピュータ「ACE pilot」や、暗号解読機「Bombe」の設計図などが描かれる予定。アラン・チューリングの新50ポンド札は、2021年末までに流通スタート予定。

候補にはスティーヴン・ホーキングも

新50ポンド札の新たな顔として、「サイエンス」のテーマのもと広く募集をかけたところ、25万件(25万アイディア)ほど寄せられたといいます。その中から、チューリングが選ばれるまでに、1,000人、最終的には12人まで候補が絞られていました。チューリングと共に最終選考に残ったのは、昨年亡くなったスティーヴン・ホーキング、コンピュータの父と言われるチャールズ・バベッジ、原子物理学の父と呼ばれるアーネスト・ラザフォードなど(候補はプレスリリースから見られます)。

アラン・チューリングのを描いた映画『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』大好きです。見たことないという人は、これを機にぜひこの夏休みにどうぞ!

Source: Bank of England

そうこ

最終更新:7/16(火) 11:51
ギズモード・ジャパン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事