ここから本文です

「恋人はステーキ」道重さゆみ 貫くプロ意識を後輩支持

7/16(火) 17:10配信

東スポWeb

 元モーニング娘。ナンバーワンリーダーで、この13日に30歳の誕生日を迎えた歌手の道重さゆみが「ステーキが恋人」と“熱愛宣言”をした。

 誕生日当日に都内でバースデーライブ「SAYUMINGLANDOLL~BIRTHDAY LIVE 2019~」を行った道重。ソロライブは2014年のモー娘卒業以来初めてで、24日にはソロ初アルバム「SAYUMINGLANDOLL~メモリアル~」のリリースも控えている。「全国ツアーもやりたいですね!」と意気込んだ。

 30歳になっても変わらないのが道重の超個性的なキャラだ。アイドル時代の「自分かわいいキャラ」は相変わらず。「30歳になっても気持ち的には何も変わりませんね。みんなが『かわいい』って言ってくれるので、私も努力できます。もっともっとかわいくなろうと。永遠の目標です」と“一生道重かわいい”宣言をした。

 そんな道重が愛してやまない存在が、立ち食いステーキで大人気の「いきなり!ステーキ」だ。「ステーキが恋人です!」という道重は「ポイントカードも作ってます。いまはゴールドカードなんですが、もっと食べてプラチナカードを作りたいです。私、いちずなので」と相当ハマっている。

 好きな部位を聞くと「頑張った時にはヒレ、力を付けたい時はリブステーキです。美の秘訣は肉ですね!」と、かなりの“肉食女子”だ。三十路を迎えたいい年頃だが、まだ一度も熱愛が発覚したことはない。

「事務所はアイドルを卒業すれば、基本的に恋愛OKですが、道重は浮いた噂が一つも出てこない。いまだに“パーフェクトアイドル”を貫いていて、そんなプロ意識の高さから、後輩たちから圧倒的な支持を得ている」(テレビ局関係者)

 無駄なスキャンダルは避けたいだけに「肉が恋人」と言っている間は事務所もひと安心だ。

最終更新:7/16(火) 17:13
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事