ここから本文です

阪神・近本サイクルのオールスター第2戦、関西地区で14・8%の高数字

7/16(火) 11:25配信

デイリースポーツ

 阪神・近本光司外野手が史上2人目のサイクル安打を放ったテレビ朝日系放送の「マイナビオールスターゲーム・第2戦」の関西地区視聴率が14・8%の高数字だったことが16日、分かった。関東地区は9・0%だった。

 降りしきる雨の中、阪神のドラ1・近本がサイクル安打を達成し、MVPとなったオールスター。甲子園が舞台だったこともあり、関西地区の注目度は抜群。関東地区は9・0%も、関西では14・8%。近本は「みなさんのおかげです」などと語っていた。

 なお、12日に放送された第1戦は関東地区で9・1%、関西地区は13・4%だった。(数字はビデオリサーチ日報調べ)

最終更新:7/16(火) 11:29
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/26(月) 9:30

あなたにおすすめの記事