ここから本文です

安美錦が引退【主な経歴】

7/16(火) 11:28配信

デイリースポーツ

 人気ベテラン業師、元関脇で西十両11枚目の安美錦(40)=伊勢ケ浜=が16日、現役引退を表明した。15日までに師匠の伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)に引退を申し入れ、了承された。この日、日本相撲協会に引退届けを提出する予定。

 ▽安美錦竜児(あみにしき・りゅうじ)本名・杉野森竜児。青森県西津軽郡深浦町出身。

 祖父が元出羽海部屋力士、兄は元幕内の安壮富士。父は地元相撲クラブの指導者で師匠・伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)のいとこという相撲一家。小1から相撲を始める。鰺ヶ沢高から兄と同じ安治川部屋に入門し97年初場所で初土俵を踏む。00年初場所で新十両、同名古屋場所で新入幕。03年初場所で横綱貴乃花から初金星を挙げ、この一番で貴乃花は引退した。得意は右四つ、寄り、出し投げ。最高位は東関脇。三賞受賞は歴代10位の12回(殊勲4、敢闘2、技能6)。獲得金星は8個。身長184センチ、体重185キロ。血液型A型。家族は絵莉夫人、長女、二女、長男。好物はワイン。趣味はテレビゲーム。

最終更新:7/16(火) 11:33
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事