ここから本文です

「トイ・ストーリー4」初登場で動員トップ、「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」が2位

7/16(火) 14:27配信

映画ナタリー

7月13日から14日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、初登場の「トイ・ストーリー4」が首位を獲得した。

【写真】「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」ビジュアル (c)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (c)Pok?mon (c)2019 ピカチュウプロジェクト(メディアギャラリー他8件)

「インサイド・ヘッド」の脚本を手がけたジョシュ・クーリーが監督を務めた「トイ・ストーリー4」は、前作以来9年ぶりとなるシリーズ最新作。今作では新しい持ち主ボニーとともに暮らすことになったウッディたちの新たな冒険が描かれる。日本語吹替キャストとして唐沢寿明、所ジョージ、戸田恵子、竜星涼らが出演した。

2位には同じく初登場の「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」がランクイン。「ポケットモンスター」シリーズの劇場版1作目「ポケットモンスター ミュウツーの逆襲」を全編フル3DCGで新たに描いたもので、市村正親がミュウツーに声を当てた。

■ 2019年7月13日~14日の全国映画動員ランキングトップ10
1.(NEW)「トイ・ストーリー4」
2.(NEW)「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」
3.(1↓ / 6週目)「アラジン」
4.(2↓ / 3週目)「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」
5.(3↓ / 2週目)「Diner ダイナー」
6.(4↓ / 4週目)「ザ・ファブル」
7.(5↓ / 3週目)「それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫」
8.(6↓ / 5週目)「劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム」
9.(8↓ / 3週目)「新聞記者」
10.(9↓ / 2週目)「劇場版 Free!-Road to the World-夢」

※()内は先週の順位と公開週数
※興行通信社調べ

最終更新:7/16(火) 14:27
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事