ここから本文です

大船渡・佐々木、初回7球で三者凡退 最速147キロ バットでも先制の2点三塁打

7/16(火) 11:51配信

デイリースポーツ

 「高校野球岩手大会・2回戦、大船渡-遠野緑峰」(16日、花巻球場)

 最速163キロ右腕の佐々木朗希投手(3年)は「4番・投手」で先発出場した。

【写真】佐々木が見た~い!人、人、人…駐車場ももちろん満車!

 先行の初回、4番打者として1死一、二塁で今夏初打席。右中間へ先制の2点三塁打を放った。佐々木は塁上で両手でガッツポーズ。5番木下の中犠飛で3点目を入れた。

 その裏、マウンドに上がった右腕は遊ゴロ、投飛、力を入れた147キロの直球で空振り三振を奪った。わずか7球で三者凡退に仕留めた。

 打線は二回にも7点を追加。10-0で迎えた二回のマウンドは二ゴロ、スライダーでの空振り三振、右邪飛。テンポ良くアウトを積み重ねた。

 相手の遠野緑峰は現チームで公式戦4戦4敗。全国的に注目を集める高校から現チーム結成以降、公式戦初勝利となるか。

最終更新:7/16(火) 12:14
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事