ここから本文です

キモくてうまい! 高校生と地元企業が共同開発したヌメッとリアルな「オオサンショウウオこんにゃく」が話題に

7/16(火) 16:28配信

ねとらぼ

 黒と黄色のまだら模様が特徴的な天然記念物「オオサンショウウオ」を再現した味付こんにゃくがインパクト抜群です。味付けはさっぱり仕立ての醤油出汁。こんにゃくにはししゃもの卵が練りこまれており、模様を再現すると同時にプチプチと楽しい食感を生み出します。キモかわいい見た目に反して、味の評判も良いのだとか。

【画像】実食の様子

 さて、こちらの商品は広島県立湯来南高校の生徒が持ち込んだアイデアを、地元のこんにゃくメーカーであるフジトシ食品が実現したもの。2017年に開催された湯来南高校の文化祭で初めて販売されました。

 フジトシ食品の代表・伊藤剛さんは、企画が持ち込まれた当時の印象を「面白い企画だと思った。サンショウウオ自体昔から見たり触ったりしていたのでこんにゃくと類似していると思っていたし、リアルなものが作れると思った。売れるかは別問題として、面白い企画だとすぐに快諾した。」と語ります。

 企画立案は湯来南高校ですが、型の制作は同じく地元の市立広島工業高校に依頼。企画が動き出してからおよそ3~4カ月で販売が実現しました。

 今回の反響については「たまに新聞やテレビに地元ローカルで露出した際は完売していたが、今回拡散されてすごい反応があった」「すごい注文が来てびっくりした。最初は嫌がらせかと思ったくらい。あとからツイートが拡散されたことを知った」「儲けようとは思っていないが、全国的に名前を知られることは高校にとっても良いこと」と答えてくれました。

 なお、購入はフジトシ食品のショッピングサイトから可能ですが、急激に注文が増加したことで現在は対応に追われている状態。小規模ラインで動かしているため、生産が追いついていないのだそうです。

 一躍話題になったことで、まさしく天然記念物のようなレア商品となった「オオサンショウウオこんにゃく」。ぜひとも食べたいものですが、注文が殺到して絶滅……なんて事態は避けたいもの。注文してから配送までお待たせする状態とのことなので、オオサンショウウオのようにのんびりと届くのを待ちましょう。

画像提供:謎の中年ボーダーX(@bearking110581)さん

ねとらぼ

最終更新:7/16(火) 16:31
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事