ここから本文です

阪神自力V消滅 矢野監督「それを考える余裕はない」

7/16(火) 23:00配信

東スポWeb

 阪神は16日の中日戦(ナゴヤドーム)に2―3とサヨナラ負けし、今季2度目の5連敗。自力優勝の可能性が消滅した。

 昨年3敗した中日先発・松坂に5回4安打2得点に抑えられ、同点の9回、4番手の小野が一死満塁から押し出し四球を与えた。

 首位・巨人とのゲーム差は今季最大の11・5に開き、昨年より1試合早く86試合目で自力V消滅となったことに、矢野燿大監督(50)は「それを考える余裕はない。自分とこをどうするか、上のことのどうこうはない。前を向いてやるしかない。(自力V消滅は)そっちの皆さん(マスコミ)が言うこと。そこを考えるより、俺らがどうやって成長してプレーできるかを考えていく」と神妙に話した。

最終更新:7/16(火) 23:02
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事