ここから本文です

佐々木の大船渡、初戦突破 昨夏の甲子園準V金足農は敗退

7/16(火) 14:09配信

共同通信

 第101回全国高校野球選手権大会の出場を懸けた地方大会は16日、各地で試合が行われ、岩手では、最速163キロを誇る佐々木を擁する大船渡が、初戦の2回戦で遠野緑峰に14―0で五回コールドゲーム勝ちした。

 佐々木は「4番・投手」で先発出場し、2回を無安打に封じた。最速は147キロだった。打者としては、一回に先制の2点三塁打を放った。

 昨夏の甲子園大会準優勝の金足農(秋田)は3回戦で敗れた。

 今春の選抜大会4強の明石商(兵庫)や智弁学園(奈良)は勝ち進んだ。

最終更新:7/16(火) 17:28
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事