ここから本文です

阪神・マルテが帰阪 左膝負傷でチームドクターが診察へ

7/16(火) 16:06配信

デイリースポーツ

 阪神のジェフリー・マルテ内野手(28)が16日、チームドクターの診察を受けるため帰阪することとなった。

【写真】倒れ込んだマルテを矢野監督も心配そうに見つめる

 15日の中日戦(ナゴヤドーム)だった。四回2死。左翼線へ打球を放ったマルテが、走塁中に左膝を負傷。二塁へ滑り込んだ後、その場に倒れ込んでいた。治療を受け、いったんはプレーを続行。それでも五回の守備からベンチへ退き、途中交代となっていた。

 矢野監督は試合後に「前と同じ箇所で、本人も痛いながらにやっていたんだけど、現状は明日、明後日の出場は厳しいかなという感じなんで。本人は痛いながらもやるっていう気持ちは出しているんだけど」と慎重な姿勢を見せていた。登録抹消はされない見込み。詳しい判断は、診断結果を待ってから決まる方針だ。

 またこの日から、江越大賀外野手(26)が1軍に合流。俊介外野手(31)が2軍降格となった。

最終更新:7/16(火) 17:40
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事