ここから本文です

飛び込み荒井祭里、五輪代表を事実上決める

7/16(火) 17:13配信

共同通信

 【光州(韓国)共同】水泳の世界選手権は16日、韓国の光州などで行われ、女子高飛び込み準決勝で、荒井祭里(JSS宝塚)が10位となり、来年の東京五輪代表入りを事実上決めた。金戸凜(セントラルスポーツ)は17位にとどまり、今大会での五輪出場権獲得を逃した。

最終更新:7/16(火) 17:13
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事