ここから本文です

DeNA・綾部投手が無期限の謹慎処分 女子高生と関係 青少年保護育成条例に抵触か

7/16(火) 16:53配信

デイリースポーツ

 DeNAは16日、綾部翔投手(22)が神奈川県の青少年保護育成条例に抵触する可能性があるとして、同投手を無期限の謹慎処分にしたと発表した。

【写真】高校時代の綾部…甲子園のマウンドで投げ込む

 球団によると、綾部投手は2017年12月にインターネットを介して知り合った女子高校生と不適切な関係を持ったといい、本人も相手が高校生と認識していたと話しているという。

 綾部投手は2015年秋のドラフトでDeNAから5位指名を受け、茨城・霞ケ浦高校から入団。プロ2年目の17年10月3日の中日戦(横浜)でプロ初登板初先発し、5回を4安打無失点でプロ初勝利をマーク。将来を嘱望されたが、18年は右肩手術の影響から1軍での登板はなかった。プロ通算登板は1試合で1勝0敗、防御率0・00。

最終更新:7/16(火) 18:26
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/21(水) 23:00

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい