ここから本文です

“世界の菜七子”が今度はイギリスへ シャーガーC選出

7/16(火) 18:41配信

デイリースポーツ

 世界のトップジョッキー12人によって争われる騎手対抗戦「シャーガーカップ」(8月10日・英アスコット)に、先月末のウィメンジョッキーズワールドカップを制した藤田菜七子騎手(21)=美浦・根本康広厩舎=が、女性騎手選抜のメンバーとして選出されたことが分かった。16日、主催者のホームページで発表された。なお、世界選抜として川田将雅騎手(33)=栗東・フリー=も選出されている。

【写真】菜七子“世界No.1女性騎手”決定戦で逆転Vの笑顔

 同カップはイギリス・アイルランド選抜、ヨーロッパ選抜、世界選抜、女性騎手選抜の4チーム(各3騎手)でポイントを競う。昨年は女性騎手選抜が総合優勝を果たしており、最多ポイントを獲得した騎手に贈られるシルバーサドル賞には、同選抜主将のヘイリー・ターナー騎手(36)=英国=が輝いた。

 チームの連覇が懸かる大舞台へ、日の丸を背負って臨む菜七子。くしくも自身のバースデー翌日に、どんな手綱さばきでファンを魅了してくれるのか。2日後の12日には盛岡のクラスターCにコパノキッキングで参戦と、多忙を極める“世界女王”から目が離せない。

最終更新:7/16(火) 18:52
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事