ここから本文です

ヤクルト・山田哲のバースデーアーチは幻に…リプレー検証で判定が覆る

7/16(火) 20:02配信

デイリースポーツ

 「ヤクルト-巨人」(16日、神宮球場)

 ヤクルト・山田哲のバースデーアーチがリプレー検証の末に幻となった。

【写真】前にもあった山田哲の幻弾…ファンがナイスキャッチ

 3-4の五回。先頭で打席に立ち、山口俊の直球を右翼ポール際に運んだ。本塁打と判定され、山田哲は大歓声の中、ベースを1周。生還し、一塁ベンチで出迎えを受けた後、審判団が協議し、リプレー検証に入った。結果、判定はファウルに覆り、球場はG党の歓声と燕党のため息が入り交じった。

 打ち直しとなった山田哲はその後、三塁線へ鋭いライナーを放ったが、三塁・ビヤヌエバに好捕され三直に倒れた。山田哲はこの日が27歳の誕生日。第1打席に入った際にはバースデーソングで祝福された。三回の第2打席では左中間への二塁打を放っている。

最終更新:7/16(火) 20:37
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/20(火) 18:45

あなたにおすすめの記事