ここから本文です

巨人 V一直線の5連勝で50勝一番乗り 亀井&小林が猛打賞の大暴れ 山口10勝目

7/16(火) 21:41配信

デイリースポーツ

 「ヤクルト3-6巨人」(16日、神宮球場)

 巨人が5連勝。両リーグ一番乗りで50勝に到達した。貯金は19、2位DeNAとのゲーム差は10・5。

【写真】原監督が非情采配 打席途中で交代させられたビヤヌエバ

 粘り勝ちだった。一回に岡本の13試合ぶり16号2ランで先制。二回には山口俊のスクイズでリードを3点に広げた。

 その後、同点に追いつかれたが、四回に亀井の適時打ですぐに勝ち越し。七回には亀井のソロでリードを広げた。亀井は猛打賞。

 原監督が鬼采配を繰り出したのは2点リードの八回、1死一塁。ビヤヌエバの打席で1ボールとなったところで、代打・重信を送り込んだ。結果的にはこの采配が的中。重信の打席で2-1からエンドランを仕掛け、二ゴロの間に一走・若林が進塁。得点圏に走者を進め、小林が中前にぽとりと落ちる貴重な適時打を放った。

 小林は4月23日以来となる猛打賞。名将の勝負手が貴重な一打、大きな追加点を呼び込んだ。

 先発山口は七回途中7安打3失点の力投で両リーグ一番乗りの10勝目。

最終更新:7/16(火) 21:45
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事