ここから本文です

千鳥・ノブ、“恩人”トミーズ雅の存在をど忘れ 大悟の「雅さん」発言に「誰や、それ!」

7/16(火) 13:15配信

オリコン

 お笑いコンビ・千鳥と女優の中村静香が16日、都内で回転寿司チェーン「無添くら寿司」の『新サービス・新商品発表会』に参加した。

【写真】怪人ガリに必殺技を連発、中村静香を助ける千鳥

 千鳥は“無添加ヒーローアイアンレンジャー”として登場。怪人ガリに襲われた中村を「真しょうが揚げサンド」で助けるというグダグダな寸劇を披露した。中村が「お似合いですよ」とおべっかを言うと、ノブは「似合いじゃないでしょ」とボヤキ。一方、大悟は何度も決めポーズを取り、必殺技も連発。ステージを所狭しと動き回るらしくない大悟に、ノブは「こういう仕事は、もっと抜け。1億円ぐらいもらっとんのか」と苦笑いだった。志村けんイズムの継承者である大悟は「当然。できるだけ、こういう仕事は一生懸命」と力強く語っていた。

 発表会では新商品にかけて“しょうがない”ことをトーク。ノブは70歳を越えた父が車の運転をしないようにとの思いを込めてシニアカーをプレゼントしたという。それを予想以上に気に入ってしまい「歩けるのに、ずーっとそれで移動している。初期のフリーザみたい」と話し、笑わせた。すると大悟は「雅さんも、それでNGK来るよな」とトミーズ雅を引き合いに出して合いの手。

 それにツッコミを入れたノブだったが、そのせりふはまさかの「誰や、それ!」。一瞬で気づき、ノブは「あぁ、雅さんか」と大慌て。「急に雅さん言うから」と必死に言い訳をしていたが「雅さん言うたら、トミーズしかおらん」と数々の番組で共演した恩人をど忘れしたノブにあきれていた。

 くら寿司の新サービスはスマートフォンアプリを起点としたサービス『スマホdeくら』。店内では「スマホでテーブル予約」で自動受付機と連動し、スムーズに入店できるほか、消費増税と軽減税率施行による持ち帰り需要増加の対策としてスマホから注文できるシステムも導入する。新商品は『旬の極みシリーズ はも・うに』と『極み KURA BURGER チーズフィッシュ/ビーフ』となっている。

最終更新:7/18(木) 15:55
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事