ここから本文です

火の玉の次はタイガーカラーが復活! Z1のDNAを受け継ぐカワサキ「Z900RS」の新型モデルが登場!

7/16(火) 6:30配信

バイクのニュース

往年のカラーリングを彷彿とさせる新型「Z900RS」が登場

 カワサキは、クラシカルな雰囲気のスタイルと現代的な走行性を併せ持つ「Z900RS」の新型モデルを2019年8月1日に発売します。

往年のタイガーカラーが復活! カワサキ新型Z900RS】の画像を見る

 過去に大ヒットを記録した「900 Super 4」の雰囲気を踏襲してデザインされた「Z900RS」は、始動した瞬間から気持ちが昂ぶるエキゾーストサウンド、滑らかに加速するエンジン特性、自然なハンドリングなど、ライダーの感性とリンクするライディングフィールを持つモデルです。

 8月に登場する新型モデルでは、従来モデルでラインナップされていたものとはカラーリングを一新しており、1973年製の「900 Super 4」に採用された“タイガーカラー”を彷彿とさせる「キャンディートーングリーン」と、全身をブラックアウトすることで男らしさを演出した「メタリックディアブロブラック」の2色を展開。アルミダイキャスト製で上品な外観とされたエンジンカバーと相まって、重厚なムードをかもし出しています。

 従来モデルとおり、低中回転域でのトルクを重視した扱いやすいエンジンや、トラクションコントロールなどの電子制御、LEDヘッドライトなどを採用する新型「Z900RS」は価格(消費税込)132万8400円です。

バイクのニュース編集部

最終更新:7/16(火) 7:17
バイクのニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事