ここから本文です

【キャンペーン中】「JALカードSuicaゴールド」と「ビュー・スイカ」でのポイントの貯め方・使い方を徹底解説

7/16(火) 11:01配信

マネーの達人

■ビュー・スイカは「Suicaグリーン券」が最も高コスパです

ビュー・スイカの利用でたまったJRE POINTは、

・ JRE POINT加盟店での利用
・ Suicaへチャージ
・ びゅう商品券

などに交換できますが、最も高コスパなのは「Sucaグリーン券」です。

筆者も熱海から首都圏方面に向かう際に利用させてもらってますが、リクライニングもできるので快適さが違いますね。

通常、乗車日・乗車区間・購入場所によって最高1240円(平日51km以上を車内で購入した場合)かかるSuicaグリーン券を、一律600ポイント(1ポイント=1円相当)で交換できるのですから、1ポイント2円強のレートで非常にお得です。

日頃から特約店などを意識してポイント・マイルをためよう

キャンペーンだけでも多くのポイントがもらえる「JALカードSuicaゴールド」、「ビュー・スイカ」ですが、それぞれの特約店を意識するとさらにポイントを上乗せできます。

JALカードSuicaゴールドは「JALカード特約店」、「VIEWプラス」、「Suica特約店」

ビュー・スイカは「VIEWプラス」、「ビューカード特約店」がありますので、特約店を行きつけのお店にするといいでしょう。

それが難しい場合は、Suicaへのチャージでも1.5%還元となります。

そして、ポイントやマイルはためる時と同様、使うときにも意識してください。

特にJALマイルは36か月の有効期限があるため、期限切れには注意しましょう。(執筆者:角野 達仁)

3/3ページ

最終更新:7/16(火) 11:01
マネーの達人

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事