ここから本文です

「酔ってる自分が“素”なわけがない」チャラ芸人・EXIT兼近の“酒を飲まない哲学”

7/16(火) 12:00配信

新R25

時代の変化とともに、その印象や存在感が変わりつつある「お酒」。クラフトビールやクラフトジンなど多様な種類のお酒が流行する一方で、「飲み会が嫌い」という人もよく目にするようになりました。

R25世代にとって、いまベストな「お酒との付き合い方」はどんなものなんだろう…。

特集「新・飲酒論」では、いまの時代をとらえた「お酒」の話を深堀りしていこうと思います。


テレビで活躍する人気の芸人さんのなかにも、そんなテーマでお話をきくのにピッタリな人がいました。


「パリピぶってるけどベビーシッターのバイトをしててめっちゃいいヤツ」でおなじみ、EXITの兼近さん(かねちー)です。

チャラ男キャラでブレイク中ながら、兼近さん、飲み会でもほとんどお酒を飲まないんだとか。

豪快に遊ぶことがよしとされる芸人の世界で、いったいどんな価値観を持っているのか…? 「飲まない哲学」について聞いてきました。

〈聞き手=天野俊吉(新R25副編集長)〉

芸人になったばかりのころは「週5で飲み会」だったが…

天野:
兼近さんは、お酒自体は飲めるのに、飲まないようにしてるんですよね…?

兼近さん:
そうっすね!

たぶん体質的には飲めるんですけど、味がうまいと思ったことがなくて。

いまではほとんど飲まないですね。

チャラいキャラなのにお酒が好きじゃないっていうのはさめるよなあと思ってて隠すつもりでいたんですけど、かなり早い段階で世間に広まっちゃいましたね~。

天野:
以前は飲みに行ったりしてたんですか?

兼近さん:
芸人になって1年目はめちゃめちゃ行ってました! 先輩についていって、週5ぐらいで。オールしたり、テキーラ瓶ごといったりしてましたね。

天野:
そうなんですね! どんな芸人さんと飲みに行ってたんですか?

兼近さん:
……。

そのとき行ってた人は、もうほぼいないです…

みんな芸人辞めちゃってますね。

天野:
えっ、なぜですか?

兼近さん:
そんなに毎日遊んでて、面白くなれないんですよね。

芸人とはいえ、マジメなほうが評価されるに決まってるじゃないですか。

天野:
全員いなくなっちゃったんですね…

兼近さん:
あ、1人いまもやってる人いるかな…

天野:
お、どなたですか?

兼近さん:
バビロン・千葉…

天野:
…?

兼近さん:
…知らないですよね! オッケーです!!!

まあそういう感じなんですよ…

結局、飲みに行く目的がちがってたんですよ。当時の先輩たちは、「女子をお持ち帰りしたい」から飲んでた。僕は面白いエピソードトークを持ち帰りたかったんで、お持ち帰りしたいものがちがってたと。

飲み会でも、自分が楽しいっていうよりはまわりを楽しませてる感覚でした。

いろんな人間模様が見られる場所ではあったし、コミュニケーション力は培われたと思いますけどね。

1/3ページ

最終更新:7/16(火) 12:00
新R25

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい