ここから本文です

常盤公園人気のじゃぶじゃぶ池オープン 宇部

7/16(火) 15:36配信

宇部日報

15日には700人が水しぶき

 連休最終日の15日は、前日までの雨模様から一転、夏らしい青空が広がり、気温もぐんぐん上昇した。最高気温は29・7度を記録し、実質的なオープン初日となった常盤公園の「じゃぶじゃぶ池」には、涼を求めて700人(市ときわ公園課調べ)が来場し、子どもたちの歓声が響いた。
 
 2013年から小学生以下を対象とした夏限定の親水スポットとして営業を始めたじゃぶじゃぶ池。175平方メートルの敷地にミニ滑り台が設置されており、水深は15~30センチ。幼児でも安心して遊べると毎年、人気を博している。
 
 午前10時の開場から11時までの1時間に100人以上が来場。水を掛け合って遊ぶ親子の姿、勢いよくバタ足させて水しぶきを上げる子どもたちであふれた。
  今年のじゃぶじゃぶ池は8月31日まで営業。火曜日は休み(8月13日を除く)で、時間は午前10時~午後4時。荒天、水温が22度以下の時など運営に支障が出る時は休場となる。料金は小学生以下100円で保護者は無料。最終日はときわサマーフェスタで無料開放する。

最終更新:7/16(火) 15:36
宇部日報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事