ここから本文です

【動画】西~東日本 天気の急変に注意 関東や東北太平洋側はひんやり(16日7時更新)

7/16(火) 7:48配信

ウェザーマップ

 きょう(火)は東海、関東は断続的に雨が降るでしょう。また、西日本や東日本では、午後は大気の状態が不安定になるため、朝は雨が降っていなくても天気の急変に注意してください。きょうも関東や東北の太平洋側は海からの涼しい風が入り、気温は低めとなりそうです。


 きょう(火)は、前線に近い東海や関東は朝から雨雲がかかっていて、本降りになっている所もあります。このあとも、東海や関東では雨が降りやすいでしょう。西日本は、午前中は晴れ間の出る所がありますが、西日本から東日本の上空には寒気が流れ込むため、午後は大気の状態が不安定になります。急な強い雨や、落雷、竜巻などの突風に注意してください。局地的には激しい雨の降る所もあるでしょう。
 東北も、太平洋側は雲が広がりやすく、雨の降る所がありそうです。日本海側は晴れ間が出るでしょう。

 日中の気温は、東京や仙台で23℃と、きのう(月)よりも低く、東京は5月中旬並みの予想です。北東の風がひんやりと感じられるでしょう。一方、西日本や東北の日本海側では30℃くらいまで上がりそうです。蒸し暑くなるため熱中症に注意が必要です。

 また、フィリピンの東にある熱帯低気圧は、台風に発達する見込みです。今後の情報に注意してください。
(気象予報士・及川藍)

最終更新:7/16(火) 7:48
ウェザーマップ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事