ここから本文です

松山英樹ら日本勢8人が全英に出場 舞台は68年ぶりに北アイルランド

7/16(火) 7:02配信

my caddie

 海外男子メジャーの最終戦「全英オープン」は18日、北アイルランドのロイヤル・ポートラッシュGCで行われる。同国開催は1951年以来68年ぶりのこと。

【写真】#THEOPEN

 地元のローリー・マキロイ、ダレン・クラーク、グラエム・マクドウェル、アイルランド出身のパドレイ・ハリントン、シェーン・ロウリーらに注目が集まる。

 昨季大会はスコットランドのカーヌスティGLで開催され、フランセスコ・モリナリがイタリア勢として初のメジャーチャンピオンに輝いた。

 日本からは松山英樹、浅地洋佑、池田勇太、今平周吾、稲森佑貴、藤本佳則、堀川未来夢、アマチュアの金谷拓実(東北福祉大3年)が出場する。

 日本以外のアジア勢は、キラデク・アフィバーンラト(タイ)、ジャズ・ジェーンワタナノンド(タイ)、キム・シウ(韓)、イム・ソンジェ(韓)、パン・チェンツン(台)らがエントリーした。

 欧州勢はジャスティン・ローズ(英)、イアン・ポルター(英)、トミー・フリートウッド(英)、ジョン・ラーム(スペイン)、セルヒオ・ガルシア(スペイン)、ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)、トービヨン・オルセン(デンマーク)らが参戦。

 米国勢はブルックス・ケプカ、ダスティン・ジョンソン、タイガー・ウッズ、ブライソン・デシャンボー、ジャスティン・トーマス、フィル・ミケルソン、ジョーダン・スピース、マット・クーチャーらがプレーする。

最終更新:7/16(火) 8:45
my caddie

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事