ここから本文です

【映像】米南部の警官新生児の命救う 素早い判断で蘇生術を施す

7/16(火) 16:59配信

アフロ

 米南部サウスカロライナ州サマービルで6月11日、パトロール中の警官がスピード違反の車に停止を命じたところ、ミルクを飲ませた新生児の容体がおかしいと訴えられ、その場で訓練通り蘇生術を施して、新生児の命を救った。
 生後12日になる新生児の母親の訴えによると、ミルクを飲ませた後容体が急変し、呼吸が止まったという。
 同州バークレー郡保安官事務所のW・キンブロ巡査は、母親の膝に新生児を水平に寝かせて気道を確保。右手で脈を取りながら、左手の人さし指と中指で心臓をマッサージすると、しばらくして新生児が泣き声を上げ、呼吸をし始めた。
 キンブロ巡査は救急隊が到着するまで心臓マッサージを継続したが、同巡査の素早い判断と普段の訓練おかげで、この日新しい命がひとつ救われた。

編注注:映像は一部3倍速処理してあります。
(アメリカ、サマービル、7月16日、映像:Caters/アフロ)

最終更新:7/16(火) 16:59
アフロ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事