ここから本文です

冷凍魚や冷凍野菜など各種冷凍食品を販売、YTフーズが破産申請

7/16(火) 16:39配信

帝国データバンク

食品工場の取得資金などの借入金が膨らみ、資金繰りに行き詰った

 (株)YTフーズ(TDB企業コード:271180601、資本金1000万円、千葉県柏市柏インター東1-10、登記面=埼玉県三郷市高州4-17-3、代表高橋義弘氏)は、7月16日に事業を停止し、同日さいたま地方裁判所に自己破産を申請した。

 申請代理人は、金舜植弁護士(東京都中央区銀座6-14-20 香蘭社ビル4階、銀座三原橋法律事務所、電話03-5148-2337)ほか1名。

 当社は、2003年(平成15年)10月に設立した食品卸売業者で、介護施設や病院、官公庁向けに、冷凍魚や冷凍野菜、冷凍肉など各種冷凍食品の仕入販売のほか、一部加工も手がけていた。

 営業員を増やすなど、積極的な営業開拓により、近年売り上げは急拡大し、2018年9月期には年売上高約96億8600万円を計上していた。

 しかし、常磐道柏インター付近に開設した食品工場の取得資金や設備資金などの借入金が膨らみ、資金繰りに行き詰まり、今回の事態となった。

 負債は2018年9月期末時点で約71億7800万円。うち金融債務は約56億2000万円。

最終更新:7/19(金) 9:08
帝国データバンク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい