ここから本文です

錦織6位に浮上 ジョコビッチはナダル抜き首位へ、15日付の最終戦ランキング<男子テニス>

7/16(火) 12:13配信

tennis365.net

Nitto ATPファイナルズ

男子テニス最終戦のNitto ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)出場をかけた「RACE TO LONDON」(最終戦出場ランキング)が7月15日に発表され、錦織圭は前回から1つ上げて6位となった。

【錦織 BIG3時代「しばらく続く」】

11月10日から開幕するNitto ATPファイナルズは、年間の大会獲得ポイント上位8選手が出場するシーズン最後の大会。

錦織はウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)に第8シードとして出場し、準々決勝で第2シードのR・フェデラー(スイス)に敗れたものの、2年連続で8強入りを果たしていた。

7月15日付の最終戦出場ランキングトップ15は以下の通り。
※[]内は前回のランキングからの変動数

1位[ ↑1 ]:N・ジョコビッチ(セルビア) 6,725ポイント

2位[ ↓1 ]:R・ナダル(スペイン) 6,225ポイント

3位[ - ]:R・フェデラー 5,060ポイント

4位[ - ]:D・ティーム(オーストリア) 3,315ポイント

5位[ - ]:S・チチパス(ギリシャ) 2,995ポイント

6位[ ↑1 ]:錦織圭 2,070ポイント

7位[ ↑5 ]:R・バウティスタ=アグ(スペイン) 1,980ポイント

8位[ ↓2 ]:D・メドヴェデフ(ロシア) 1,855ポイント

9位[ - ]:F・フォニーニ(イタリア) 1,640ポイント

10位[ ↓2 ]:A・ズベレフ(ドイツ) 1,590ポイント

11位[ ↓1 ]:F・オジェ アリアシム(カナダ) 1,481ポイント

12位[ ↑1 ]:M・ベレッティーニ(イタリア) 1,410ポイント

13位[ ↑7 ]:G・ペラ(アルゼンチン) 1,375ポイント

14位[ ↓3 ]:G・モンフィス(フランス) 1,350ポイント

15位[ ↑7 ]:D・ゴファン(ベルギー) 1,290ポイント

最終更新:7/16(火) 12:13
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事