ここから本文です

森口博子が忘れられない“タモリからのアドバイス”と「いいとも!」への想いとは…?

7/16(火) 17:21配信

TOKYO FM+

「ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!」は好奇心を刺激する“知識”と、日曜夕方を彩る“音楽”をあわせ持った家族で楽しめる『知識+音楽のハイブリッドプログラム』。
毎週ゲストをお迎えして、より音楽が色濃くなって、家族でドライブに行きたくなるような1時間をお届けいたします。

7月14日(日)の放送では、アイドル、歌手、タレントとして芸能界で活躍しつづける森口博子さんに、「音楽」と共に、衝撃をうけた共演者を紹介していただきました。

◆森口博子さんの“衝撃をうけた共演者”1人目は松田聖子さんの「瑠璃色の地球」

かなこ:よく、うちの佐々木が松田聖子さんの曲を歌わせていただいていて、「ももクロの中の松田聖子」みたいなことを、自分で言っていて(笑)。

あーりん:好きなんです!

森口:わかる~! 私も大好き!

あーりん:パパとママがどっちも好きで、車の中でもしょっちゅう流れているんです。

森口:声がたまらないよね~! 聖子さんの何がすごいって、言葉の立たせ方…それが天性なのか、意識してるかは分からないけど。
「さしすせそ」「たちつてと」「らりるれろ」の響きはね、唯一無二なんです。聖子さんならではの感じなんですよね。

かなこ:うんうん。

森口:アイドルで、スケールの大きい「瑠璃色の地球」をさらっと歌えちゃう表現力は素晴らしいです。

しかも、このレコーディングの時ってお腹に沙也加ちゃんがいたの! 神秘的でしょ~!

あーりん:え~~!

森口:まさに、地球のための歌を残してくれてるんだなと思って。

清野:当時、新境地と言われましたよね。

森口:自分で話してて、自分のコメントに鳥肌立ってるんだけど(笑)。

かなこ:自画自賛(笑)。

森口:そういう神秘的なときにこの歌声、だから、いつもとは違うメッセージが伝わったのかなって。

かなこ:憧れの存在なんですか?

森口:聖子さんを目指してオーディションをいっぱい受けたの。小学校のときも「ちびっこものまね紅白歌合戦」って、生バンドでホールで歌える番組に毎年出演させてもらっていて、それが私のライブの原体験になっているんです。

聖子さんがゲストで来たとき、袖でスタンバイしているときにフッと見たら、咳払いをしていたんです。“いつも歌っている聖子さんと違う感じ!”と思って、“アイドルも痰が絡むっちゃね~”と思って(笑)。

あーりん:絡むっちゃね~(笑)。

かなこ:大ファンなんですね(笑)。

森口:大ファン! 聖子さんの真似したりしていましたね。

1/3ページ

最終更新:7/16(火) 17:56
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事