ここから本文です

公道を走れる“大人のミニカー”にEVが登場|満充電で約50km走行可

7/16(火) 14:01配信

MOTA

夢の電気自動車「ネクストクルーザーEV」がついに発売開始

株式会社ブレイズは、東京オートサロン2019にて発表した家庭用コンセントから充電が可能で100%電気で走行するネクストクルーザーEVの販売を開始した。価格は48万8000円(消費税抜き)。

■これぞ大人のためのミニカー!オプションや特徴がわかる画像を見る(画像13枚)

ネクストクルーザーEVとは

ネクストクルーザーEVは電気エネルギー100%で走行する排気ガスを一切排出しないエコで環境に優しい4輪ミニカー。ミニカー登録することで車検・車庫証明・重量税・取得税は一切不要。着脱式のリチウムイオンバッテリーを搭載しており、車体から取り外して家庭用コンセントからの充電ができる。また、満充電で約50kmの走行が可能だ。
一般公道での走行のほか、屋内でもモーターでの走行により静粛性にも優れ、早朝、夜間関係なく楽しむことが可能。またヘッドライトはLEDを使用しているため暗い中でも明るく夜道を照らすことができる。
■かんたん操作と選べるカラー
操作はハンドル・アクセル・ブレーキの3つのみでクラッチなどの操作の必要はなく、車の操作が苦手な方でも簡単な操作で運転に集中することができる。車体カラーは5色から選べ、オプションも充実している。
また、ガソリンタイプも用意されておりカラーは全3種から選ぶことができる。価格は39万8000円(消費税抜き)。

MOTA編集部

最終更新:7/16(火) 14:01
MOTA

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事