ここから本文です

イエメン内戦の街、市場の取引が手工芸品から銃に

7/16(火) 14:16配信

AFPBB News

(c)AFPBB News

【7月16日 AFP】イエメン第3の都市、タイズ(Taez)の市場は、かつて手工芸品であふれていた。しかし今では内戦で荒廃した国で生計を立てるためにと、手工芸品に代わり、カラシニコフ銃や弾丸などの売買や取引が活発に行われている。

 映像前半は市場での銃や弾丸の売買。後半は手工芸品を扱う店舗や工房。9日撮影。(c)AFPBB News

最終更新:7/17(水) 16:56
AFPBB News

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事