ここから本文です

『トイ・ストーリー4』が動員ランキング初登場1位! 『ミュウツーの逆襲』は2位

7/16(火) 14:52配信

ぴあ

7月13日、14日の全国映画動員ランキングは、ディズニー/ピクサーの新作『トイ・ストーリー4』(全国371館)が初登場で首位を飾った。1998年に公開されたシリーズ第1作目をフル3DCGで映画化した『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』(全国368館)は初登場2位になった。

その他の画像

続いて、先週の1位から6位までがスライドする形でそれぞれ2つずつ順位を下げている。

そのほか公開3週目の『新聞記者』(全国144館)は先週8位から9位に。公開2週目『劇場版 Free!-Road to the World-夢』(全国74館)は先週9位から10位になった。今週はTOP10にアニメ作品が5本入っている。

次週は『工作 黒金星と呼ばれた男』『チャイルド・プレイ』『天気の子』『東京喰種 トーキョーグール【S】』『ポラロイド』『マーウェン』などが封切られる。

全国映画動員ランキングトップ10(興行通信社調べ)
1位『トイ・ストーリー4』
2位『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』
3位『アラジン』
4位『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』
5位『Diner ダイナー』
6位『ザ・ファブル』
7位『それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫』
8位『劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム』
9位『新聞記者』
10位『劇場版 Free!-Road to the World-夢』

最終更新:7/16(火) 14:52
ぴあ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事