ここから本文です

スタン・スミスが、ルイ王子のためにカスタマイズした特製スニーカーを贈呈

7/16(火) 21:50配信

ELLE ONLINE

先日1歳の誕生日を迎えたばかりのルイ王子だが、早くも“ファッションアイコン”として注目されつつある。先週ルイ王子がキャサリン妃のサングラスをさっと奪い、自らかけてご満悦な表情を見せていた姿がファッション界の間で話題となった。

【写真】ウィンブルドン2019、キャサリン妃ほか観戦セレブのファッションを総覧

現地時間7月14日に行われたウィンブルドン大会の男子シングルス決勝にて、ロイヤルボックスで観戦していた元テニスチャンピオンのスタン・スミスが、彼の名を冠した「アディダス」のアイコンスニーカー「スタン・スミス」をキャサリン妃に手渡した。スタン・スミスのサインが入ったこの小さなスニーカーには「ルイ王子へ」と書かれたゴールドの刺繍が施されており、同氏からルイ王子へのプレゼントだったようだ。

最近よちよち歩きを始めたルイ王子が、スタン・スミスお墨付きのスニーカーを履く姿を近々お目にかかれるかもしれない。砂場で履くにはあまりにも豪華だけど、ルイ王子なら履きこなしてくれるはず!

その裏付けとして思い出されるのは、先日エリザベス女王の誕生日を祝して開かれた式典「トゥルーピング・ザ・カラー2019」でデビューしたルイ王子の姿。この日ルイ王子が着用していた洋服は、ヘンリー王子が何十年も前に着用していたもので、ヴィンテージをここまで今っぽく着こなせるのはルイ王子しかいないとの声が上がっている。

ルイ王子に贈られたこのスニーカーは本来の用途としてテニスの場でもお目にかかれるかもしれない。キャサリン妃はスポーツ万能なことでも知られており、ケンブリッジ公爵一家はノーフォーク州にある邸宅にプライベートのテニスコートを所有している。ルイ王子の兄ジョージ王子はすでにそのコートで練習しており、先日ロジャー・フェデラーからレッスンを受けたことが話題となった。先週、ロジャー・フェデラーは英『Daily Star』紙に「ジョージ王子はとても愛らしく、スイングがお上手でした。ケンブリッジ公爵ご一家がテニスやほかのスポーツに取り組まれていることはとても喜ばしいことですね」と語っている。テニスシューズを手にしたルイ王子に、ジョージ王子がループスウイングのお手本を見せる日も近い!?
(Translation: Masayo Fukaya From TOWN&COUNTRY)

最終更新:7/16(火) 21:50
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事