ここから本文です

バルサ安部の力強い第一声「必ず適応できる、言語も問題ない」

7/16(火) 11:22配信

SPORT.es

FCバルセロナBに4年契約で加入した安部裕葵は、アスルグラナの選手として、クラブ公式チャンネルで最初のコメントを残している。

鹿島FW安部のバルサ移籍が決定「このチャンスを逃すわけには...」

弱冠20歳の安部は、「このチャンスを得られてとても嬉しい。バルサでプレーすることは自分の夢であり、想像なんてできなかった。ツアーに帯同する可能性もあるし、メッシなどの選手達と共にプレーできる可能性は、夢のまた夢だった」と語り、バルサでの新たなチャレンジを喜ぶとともに、バルサのトップチームが行うツアーに自身が帯同する可能性を否定していない。

安部は、自身がスキルフルな選手であることを強調しており、どのポジションにも適応できるとも明かしている。また、自身を非常に攻撃的な選手と語る安部の最大の目標は、チームに最大限貢献することである。

安部は、「チーム内で唯一の日本人であることに責任を感じるが、自分は必ず適応できる。言語が問題になることもない」と語っている。

SPORT

最終更新:7/16(火) 11:22
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事