ここから本文です

夏の高校野球 15日の結果(香川)

7/16(火) 20:12配信

KSB瀬戸内海放送

 夏の高校野球香川大会は、15日、1回戦3試合、2回戦3試合が行われました。

<レクザムスタジアム>
高松中央3-1津田
1回に連続タイムリーで3点を先制した高松中央がリードを守り切りました。

高松商8-0坂出工(7回コールド)
春のセンバツ出場、シード1位の高松商業は1回に足も絡めて一挙5得点。その後も得点を重ね、初戦をコールド勝ちです。

藤井4×ー3小豆島中央(9回サヨナラ)
藤井は9回に逆転でサヨナラ勝利を収めました。

<レクザムBP丸亀>
大手前高松8-1高松東(8回コールド)
大手前高松は5回に植田の3ベースヒットなどで3点を先制。7回にも連続タイムリーで4点を加えて高松東を突き放しました。

坂出商6-3高松西
5回までに6点を奪った坂出商業が吉村、元木のリレーで高松西を下しました。

志度2-1三本松
志度は9回のピンチをしのぎ切り、三本松に競り勝ちました。

最終更新:7/16(火) 20:17
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事