ここから本文です

名古屋城の木造復元巡って、愛知県知事と名古屋市長批判応酬

7/16(火) 17:16配信

中京テレビNEWS

中京テレビNEWS

 名古屋城の木造復元事業について、愛知県知事と名古屋市長の批判の応酬が収まりません。

 名古屋城の木造復元を巡って、名古屋市が求めていた解体の許可が下りず、2022年の完成が絶望的になっています。

 事業の進め方について名古屋市を批判してきた愛知県の大村秀章知事に対し、名古屋市の河村たかし市長は今月8日、「知事は国王じゃない」などと批判していました。

 これを受け16日、大村知事は「そこまで言われれば、あえて私も河村さんには敬意をこめて。河村さんこそ裸の王様にふさわしい、と申し上げたい」と述べ、文化庁の許可のめどがたっていないのになぜ木材調達の契約をしたのか、事実関係を明らかにしてほしいと、改めて求めました。

中京テレビNEWS

最終更新:7/16(火) 17:16
中京テレビNEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事