ここから本文です

「がん検診」、受診者に間違った結果を通知 岐阜市

7/16(火) 19:08配信

中京テレビNEWS

中京テレビNEWS

 「がん検診」の受診者に対し間違った検診結果を通知していたとして、岐阜市は16日、謝罪しました。

 岐阜市によりますと、2017年度から2018年度に実施した「がん検診」で、「要精密検査」の結果を「異常認めず」と通知するなど5人に対し間違った検診結果を通知していました。このうち、50代の女性は先日、悪性腫瘍が発覚し現在治療中だということです。

 検診結果をシステムに入力する際、本来2人で確認するところを担当者が1人で行っていて、市は今後、複数人での確認を徹底し再発防止に努めるとしています。

中京テレビNEWS

最終更新:7/16(火) 19:08
中京テレビNEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事