ここから本文です

アクア、P&Gの「ジェルボール洗剤」の効果を高める次世代タテ型洗濯乾燥機

7/16(火) 16:30配信

BCN

 アクアは、プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン(P&G)の「ジェルボール洗剤」の効果を高める「ジェルボールコース」を業界で初めて搭載した、次世代タテ型洗濯乾燥機「AQW-GTW100H」と「AQW-GTW90H」の2機種を7月10日に発売した。価格はオープンで、税別の実勢価格は「AQW-GTW100H」が14万8000円前後、「AQW-GTW90H」が13万8000円前後の見込み。



 「AQW-GTW100H」「AQW-GTW90H」ともに、すすぎ行程の「シャワーすすぎ」や給水量を最適化することで、P&Gの「ジェルボール洗剤」の持つ防臭・香り付け有効成分を効果的に残せる、P&Gと共同開発した「ジェルボールコース」を搭載する。

 洗濯槽には「スクラブドラム」を採用。給水開始後に少ない水量からパルセーターを回転することによって、洗剤をすばやく溶かして高濃度の洗剤液を繊維の奥まで浸透させて洗う「高濃度クリーン浸透」、洗いムラを抑える「W反転水流」、洗濯槽を回転させて遠心力で汚れを飛ばし、上からシャワーを降り注いで洗剤液を繊維の奥まで通過させて念入りに洗う「スパイラスシャワー」の3つの行程で構成する「激落ちケア洗浄」によって、汚れをしっかりと落としつつ、衣類のダメージを抑える。

 乾燥機能では、傾斜が異なる羽根を採用した「ツインパルセーター」が衣類を浮かせて槽内で衣類の入れ替わりを促すことで、ふんわりとした仕上がりと、洗濯~乾燥時間約179分を実現した。上ぶたは洗濯中の様子がわかる強化ガラス製で、本体カラーはともにホワイト。「AQW-GTW100H」は洗濯・脱水容量10kg、乾燥5kgで、「AQW-GTW90H」は洗濯・脱水容量9kg、乾燥4.5kg。

 第1弾全自動洗濯機Gシリーズ2機種、今回の縦型洗濯乾燥機に続き、順次、「ジェルボールコース」を搭載したラインアップを拡充していく。

最終更新:7/16(火) 16:30
BCN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事