ここから本文です

クリッパーズのコンサルタントを務めるジェリー・ウェストが大物選手獲得について言及

7/16(火) 10:50配信

バスケットボールキング

「リーグでもベストな2人の2ウェイプレーヤー」とレナード、ジョージを高評価

 ロサンゼルス・クリッパーズでコンサルタントを務めるジェリー・ウェスト(元ロサンゼルス・レイカーズ)は、今夏大きな仕事を遂行した。

 昨季途中にトップスコアラーのトバイアス・ハリスをフィラデルフィア・セブンティシクサーズへ放出したクリッパーズだったが、ルー・ウィリアムズやモントレズ・ハレル、ダニーロ・ガリナーリ(現オクラホマシティ・サンダー)らを中心に48勝34敗をマーク。

 2年ぶりの出場となったプレーオフでは、ゴールデンステイト・ウォリアーズ相手に2勝4敗と健闘。「このチーム以上に誇れるチームはない」とドック・リバースHC(ヘッドコーチ)が振り返るほど、見事なチームケミストリーで下馬評を覆す会心のシーズンを送った。

 そして迎えた今夏のフリーエージェント(FA)戦線。クリッパーズはトレードでモーリス・ハークレス(フォワード)を獲得後、世界中に衝撃を与えることとなった。

 現地時間7月6日、クリッパーズはカワイ・レナードをFAで、ポール・ジョージをトレードで獲得し、一夜にして今季の優勝候補へと躍り出た。そのほかにもガードのパトリック・ベバリー、ビッグマンのイビツァ・ズバッツ、ジャマイカル・グリーンと再契約を結び、豪華戦力の形成に成功。

 中でも、昨季トロント・ラプターズを初優勝へと導き、ファイナルMVPを獲得したレナード、攻防両面でサンダーをけん引し、自らは自己最高の成績を残したジョージをロースターに加えたことは、大きく評価される動きだったと言っていい。

 そんな中、16日(現地時間15日)にウェストが『The Dan Patrick Show』へ出演。そこでウェストは「私はリーグでプレーしている全選手に対して正直に、あらゆる点で公平な目で見ようとしている」とコンサルタントとしての視点を明かすと、こう続けた。

「本音を言うと、彼ら(レナードとジョージ)はバスケットボール界において、(攻防両面において優れた)ベストな2ウェイプレーヤーの2人だと思っている。そして両選手を一晩に獲得できたことは、きわめて驚くべきものだった」。

1/2ページ

最終更新:7/16(火) 10:50
バスケットボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事